Translate

このブログを検索

2016年7月3日日曜日

「成功を目標にするな。優秀であれば良い。優秀であれば成功する。」今の自分に突き刺さった映画に出会う

僕らは勉強してるが、目的は成績じゃない。
成功ではなく、優秀さを追求しろ。
成功は自ずと付いてくる。

「優秀であれば良い。優秀であれば成功する。」とあったのが、『きっと、うまくいく』という映画。インドが舞台の大学生の話。そして、その後にそれぞれどんな大人になったかを描いた作品。

ボリュームあるなと思ったら、2:51の作品。大作です。



現役の大学生とかに見て欲しいな。きっと勇気が出ると思う。日々いろいろなノイズに囲まれて「こうしなきゃいけない」という状況に押しつぶされそうであれば、「あ、こういう生き様もあるかもね」と気軽に見れば良いかな。


大学という環境で過ごす時間の中で、ちょこちょこと気になっていた違和感を、うまく表現してくれた作品だったから、タイミング良く刺さりました。

社会に出てからも「成功」を追い求める結果、自分の良い部分を失ってしまう失敗は多いよね。何度も経験しているのに、どうしても繰り返してしまう。
たぶん欲望があって、それに対する嫌らしい気持ちが、そうさせるのだと思う。

人って変わらないモノだよね。。。

学生に薦めたい作品だったけれど、社会人として過ごして来た人たちの方が、もしかしたら響きやすいのかもしれないね。

久々に気持ち良い作品を見ました。Amazonプライムなら無料で見れます。


人気の投稿

Google+ Followers